ioc
東京

見込客をかき集める「顧客インタビュー原稿(事例記事)の書き方」【BtoB編】

開催日
2016年05月24日(火)
時間
18:0019:30(開場30分前)
講師
有限会社日本アイ・オー・シー 代表取締役 藤冨 雅則 氏

ご参加は参謀会員限定になります。 参謀会員になるとすべての動画をご覧いただけます。

参謀会員について知りたい
Movie img

ご参加は参謀会員限定になります。 参謀会員になるとすべての動画をご覧いただけます。

参謀会員について知りたい

概要

「こんな取り組みをしたら、問い合わせが3倍になった」
「あるサービスを導入したら、優秀な新卒が7名採用できた」
「人事制度を改良したら社員がいきいきと働き出し、その後3年間退職者が出ていない」

他社の成功事例は、なぜ、これほどまでに目につくのでしょうか?
それは「成功には何かしらの"ヒント"が隠れている。その"ヒント"を知りたい」という感情に訴えるからです。
これを販促に使わない手はありません。

それでは、自社サービス・商品の利用顧客の成功事例は、見込み客に伝わる内容で整理され、見込み客に届いているでしょうか?

本セミナーでは、数々のサービス・商品の販売数を飛躍的に伸ばした日本アイ・オー・シーの藤冨代表をお招きし、事例記事の書き方について解説いただきます。

(1)誰にお願いすべきか
(2)どのようにお願いすべきか
(3)何を、どのように引き出すか
(4)どのように整理し、事例記事を作成すべきか
(5)その事例記事をどのように活用すべきか

の各項目について、"明日から使える超実践的なノウハウ"を解説いただきますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

講師

有限会社日本アイ・オー・シー 代表取締役 藤冨 雅則 氏

業界トップを確実に受注し、その取引実績を元にして 短期間に大型取引先を次々に開拓する独自の販売戦略 「波及営業開拓法」を体系化した辣腕コンサルタント。
新商品開発専門のマーケティング会社を経て、ITベンチャーに転職。
独自に編み出した、業界の上層部を確実に落とす営業手法により、数億円にのぼる同社の代表的な大型受注を数々受注し、株式公開(IPO)に貢献。
その独自ノウハウに磨きをかけWEB、DM等の反響営業の実績も加え「波及営業」のノウハウとして体系化。 
「新たな販売の仕組みによって事業を大きく成長させたい」「営業マンに頼らず”仕組み”によって売上増大を図りたい」「後 継者の事業継承後も安定的に成長する基盤を作りたい」…など、持続的な繁栄を目指す企業に独自ノウハウの導入コンサルティングを行う。

構成

1.自己紹介
2.なぜ、顧客インタビューは「商談」を掘り起こすのか?
3.取材の礼儀作法と記事採用率との関係
4.購買意欲を駆り立てる「取材・原稿執筆」の5つのポイント
5.質疑応答

開催日時・会場

2016年05月24日(火)  18:0019:30

東京都品川区東五反田1-11-15 電波ビル 4F
(株)プロフェッサ内 セミナールーム

<最寄り駅>
JR山手線「五反田駅」東口から徒歩3分
都営浅草線「五反田駅」A6出口から徒歩1分
https://goo.gl/maps/fznZzjc1RED2

その他

懇親会は、セミナー会場から徒歩3分にある居酒屋「ぼたん」で開催致します。
https://retty.me/area/PRE13/ARE13/SUB1303/100000000669/

会費は3,000円です。