東京

シニアマーケット参入勉強会 〜シニア向けビジネスの立ち上げ方・販売方法とは?〜 @恵比寿

開催日
2018年04月17日(火)
時間
18:0019:30(開場30分前)
講師
株式会社日本介護ベンチャーコンサルティング 代表取締役 斉藤 正行 氏

ご参加は参謀会員限定になります。 参謀会員になるとすべての動画をご覧いただけます。

参謀会員について知りたい
Movie img

ご参加は参謀会員限定になります。 参謀会員になるとすべての動画をご覧いただけます。

参謀会員について知りたい

概要

1990年に1,493万人だった高齢者は、2015年に3,395万人に達し、2025年には3,600万人を越えると予想されており、爆発的に増加しています。そして、シニア消費(世帯主60歳以上の世帯の消費)は個人消費の48%を占めるに至っています。

そんな状況の中、企業がシニア向けビジネスに着目するのは必然で、実際に様々なシニア向けビジネスが立ち上がっています。

ご参考:「介護/Aging 」のカオスマップを作ってみた
https://docs.google.com/presentation/d/1VB_Kg63N5Jy9rvE3-rng_yJJwEX0QCxP2rTZ_PcfHz8/edit?usp=sharing

しかし、いままでシニア向けビジネスを経験したことのない企業にとって、この魅力的な市場は落とし穴で満ち溢れています。

そこで今回、実際に数多くのシニア向けビジネスを立ち上げた実績を持つ日本介護ベンチャーコンサルティングの斉藤氏をお招きし、落とし穴にはまらない『シニア向けビジネスの立ち上げ方』を解説いただきます。

ちなみに、「介護サービス100カテゴリと、それぞれの法人形態(社会福祉法人、株式会社など)の組み合わせにより、ニーズや売り方が異なるんですよ」と語る斉藤氏は、介護業界向け商品・サービスを一目見れば『”何をどのような業態にどう売れば売れるか”を瞬時に判断できる』という特殊能力を身に着けています。この話も織り交ぜて解説いただきます。

シニア向けビジネスを検討されている/実施されている方は、ぜひご参加ください。

講師

株式会社日本介護ベンチャーコンサルティング 代表取締役 斉藤 正行 氏

奈良県生駒市出身、1978年生まれ
介護現場での経験を活かし、業界全体の発展と貢献に心血を注ぐ介護コンサルタント

■主な役職
一般社団法人日本介護ベンチャー協会 代表理事
一般社団法人日本介護協会(介護甲子園) 副理事長
一般社団法人日本デイサービス協会 理事・事務局長
一般社団法人日本在宅介護協会東京支部 監事
一般社団法人全日本業界活性化団体連合会 専務理事

■経歴
2000年3月:立命館大学 経営学部 卒業
2000年4月:卒業後、株式会社ベンチャーリンクに入社。飲食業のコンサルティング、事業再生等を手掛ける
2003年5月:メディカル・ケア・サービス株式会社に入社。「愛の家」ブランドでグループホーム(認知症対応型共同生活介護)を全国に展開。自らグループホーム事業の立ち上げを行い、現在の運営管理体制、営業スキームを構築し、ビジネスモデルを確立
2005年8月:取締役運営事業本部長に就任(2006 年 8 月名証セントレックスに上場)
2010年5月:株式会社日本介護福祉グループへ入社
2010年7月:取締役副社長に就任。「茶話本舗」ブランドでデイサービス(通所介護事業所)を全国にフランチャイズ展開
2010年12月:一般社団法人日本介護ベンチャー協会を自ら設立。代表理事に就任
2013年8月:株式会社日本介護ベンチャーコンサルティンググループ設立。代表取締役に就任

構成

1.自己紹介
2.シニアへの販売方法とは
3.シニア向けビジネスの立ち上げ方
4.質疑応答

開催日時・会場

2018年04月17日(火)  18:0019:30

東京都渋谷区恵比寿1丁目22−20
恵比寿幸和ビル7階
貸セミナールーム Seven.
https://goo.gl/maps/ojhX7g3agAN2

その他

勉強会後に懇親会を開催します。
会費は3,000円〜5,000円を予定しています。