3
東京

【担当者の懇親会参加可】対策を怠ると社員が逃げ出す!?働き方改革関連法の施行にいかに備えるべきか @五反田

開催日
2019年01月22日(火)
時間
18:0019:30(開場30分前)
講師
社会保険労務士法人プレミアパートナーズ 代表 長澤 香織 氏

ご参加は参謀会員限定になります。 参謀会員になるとすべての動画をご覧いただけます。

参謀会員について知りたい
Movie img

ご参加は参謀会員限定になります。 参謀会員になるとすべての動画をご覧いただけます。

参謀会員について知りたい

概要

■こんな方に来てほしい
・「労基法改正について詳しく知らないな」と感じているすべての経営者
・改正による影響範囲を知りたい方
・その対応のための外部専門家の活用方法が知りたい方

■概要
2018年6月、ついに「働き方改革関連法案(働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律)」が成立し、2019年4月より順次施行されることになりました。

改定の主な内容は下記9点。

1.「残業時間の上限規制」の新設
2.「勤務間インターバル」制度の導入促進
3.「年次有給休暇の取得」の義務づけ(年5日間)
4.「残業の割増賃金率」の引上げ(対象は月60時間超分)
5.「労働時間の客観的な把握」の義務づけ
6.「フレックスタイム制」の拡充
7.「高度プロフェッショナル制度」の創設
8.「産業医・産業保健機能」の強化
9.「同一労働同一賃金」の導入

中小企業においても、対応を怠ると致命傷になるものも含まれています。

そこで今回、働き方改革関連法案の概要と、対処法を一気にお伝えする勉強会を企画しました。
ぜひこの機会に、働き方改革関連法案について理解を深めてください。

講師

長澤香織(ながさわかおり)氏
 特定社会保険労務士 社会保険労務士法人プレミアパートナーズ 代表社員
 株式会社ナレッジマネジメント研究所 代表取締役

人生のミッションは「目の前の人に小さな親切をし続けること」

1983年東京生まれ。(東京ディズニーランド開園と同じ年)
接客サービス業出身の異色の社労士。
20代で起業することを決め、当初、飲食店経営を志していた。
大卒後、従業員3000人規模の一部上場企業で商業施設の現場職員、そののち従業員5名の小さな店舗の責任者を経験。「人こそが経営の主軸」を痛感。
人事労務に関する法的なバックアップをベースに、世の中に新しい価値を生みだすことに興味が移り、社会保険労務士業に転換。
建設系企業の人事部社員として人事労務の事務スキルを習得しながら、社労士資格を取得。
企業内の社労士として2年勤務。
2012年9月に個人事務所を開業。3年目の2014年9月、さらなる発展のため法人化。社会保険労務士法人プレミアパートナーズを設立、代表社員に就任。
企業理念は「働くよろこびを引き出し、企業経営にかかわるすべての人を幸せに」
3期目で8名体制の事務所となり、開業当初から貫く「完全ご紹介制」にて顧客企業数は200社を超える(2018年現在)。

2016年、「企業経営にかかわるすべての人を幸せにする」手段として、社労士業を超えた分野へ活動のフィールドを広げる。
企業様の役に立つためには「時流に沿う・企業にとって本当に有益な情報を選び、実践的なサポートを行うこと」が必要であり、社労士業を超えてさらにフィールドを広げるべく、
2016年7月、株式会社ナレッジマネジメント研究所を設立。代表取締役に就任。
2018年より「中小企業経営支援センター」名を掲げ、助成金申請や地域貢献事業、営業マン支援事業に幅広く参画。
趣味は年間300日以上の外食。「外食王になる」が1つの野望でもある。

構成

1. 改革法案策定の背景
2. 改革法案の要諦
3. 中小企業はどのように対応すべきか
4. 質疑応答

開催日時・会場

2019年01月22日(火)  18:0019:30

東京都品川区東五反田1-11-15 電波ビル 4F
(株)プロフェッサ内 セミナールーム

<最寄り駅>
JR山手線「五反田駅」東口から徒歩3分
都営浅草線「五反田駅」A6出口から徒歩1分
https://goo.gl/maps/fznZzjc1RED2

その他

勉強会後に懇親会を開催します。
会費は4,000円です。