2
東京

【動画撮影なし】時代遅れの労働基準法に中小企業はどう向き合って経営していくべきなのか?

開催日
2017年05月09日(火)
時間
18:0019:30(開場30分前)
講師
ゴールドエイド社会保険労務士事務所 代表 川西 康太 氏

ご参加は参謀会員限定になります。 参謀会員になるとすべての動画をご覧いただけます。

参謀会員について知りたい
Movie img

ご参加は参謀会員限定になります。 参謀会員になるとすべての動画をご覧いただけます。

参謀会員について知りたい

概要

■こんな方に参加いただきたい
・労働基準法の制度に不満をお持ちの方
・今の顧問社労士に物足りなさを感じている方
・会社を成長させる上で、どのように労務管理体制を構築していくべきなのか、お悩みの方
・リモートワーク・副業許可など、新しい働き方にチャレンジしたいと思っている方

■概要
「今の労働基準法は"工場労働者の保護"を想定していて、現在の労働環境には合ってないんだよね」
経営者と労務管理の意見交換をしていると、よくこの話題になります。

そうは言っても、法律違反を犯してはいけません。
では、時代遅れの法律である労働基準法に対して、中小企業はどう向き合えばよいのでしょうか?

今回の勉強会では、下記7つのテーマについて「法律を遵守した上で、現実的にどのように対応すべきなのか」を解説いただきます。

1.能力不足社員、勤怠不良社員へどのように対応すべきか
2.ダラダラ残業社員へどのように対応すべきか
3.パワハラ社員へどのように対応すべきか
4.素行不良社員へどのように対応すべきか
5.メンタルヘルス不全社員へどのように対応すべきか
6.副業を許可するうえで何に注意したらよいのか
7.リモートワークを許可する上で何に注意したらよいのか

上記テーマについて関心のある方は、ぜひご参加ください。

講師

ゴールドエイド社会保険労務士事務所
株式会社ゴールドエイド
株式会社J.Force

代表 社会保険労務士 川西 康太(かわにし こうた)氏

平成25年まで、2,000以上の全国の社労士事務所が参加している日本最大の社会保険労務士ネットワーク(PSR)を主宰している株式会社ブレンインコンサルティングオフィス(本社 東京都)での勤務していた経験を活かし、『地方でも首都圏並みの法律サービスの提供を』をモットーに四国香川県に本拠地を置き幅広く活動を行っている。
既存の社労士業務の枠を超え、クラウドを活用したフルアウトソーシングや労務に関する社内管理体制の構築や評価制度・賃金制度の構築、管理職研修等、東京・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・四国といった幅広いエリアのクライアントに対して状況に応じた細かいサービスを提供している。

構成

1.現状の労務上の問題点
2.今後の労務上の法改正等の展望
3.解決策の糸口
4.質疑応答

開催日時・会場

2017年05月09日(火)  18:0019:30

東京都品川区東五反田1-11-15 電波ビル 4F
(株)プロフェッサ内 セミナールーム

<最寄り駅>
JR山手線「五反田駅」東口から徒歩3分
都営浅草線「五反田駅」A6出口から徒歩1分
https://goo.gl/maps/fznZzjc1RED2

その他

セミナー後に懇親会を開催します。
会費は3,000円〜5,000円を予定しています。