Fda   2
東京

適材適所の極み!ハンディキャップを抱えた人材がイキイキと働く魔法の高収益組織『FDA』とは?

開催日
2017年04月11日(火)
時間
18:3020:00(開場30分前)
講師
特定非営利活動法人Future Dream Achievement 理事長 成澤 俊輔 氏

ご参加は参謀会員限定になります。 参謀会員になるとすべての動画をご覧いただけます。

参謀会員について知りたい
Movie img

ご参加は参謀会員限定になります。 参謀会員になるとすべての動画をご覧いただけます。

参謀会員について知りたい

概要

■こんな方にご参加いただきたい
・ぜひ、すべての方にご参加いただきたい
・特に「業務を低コストで外部委託でき、さらにそれ自体が社会貢献になってしまう」と聞いてピンと来る方は、必ずご参加ください

■概要
奇跡的な組織に出会いました。

・140名の「障がい者などのハンディキャップを抱えた方々」がイキイキと働いている
・年齢は、18歳から68歳。病気の種類は40以上
・その方々をマネジメントしているのは、健常者たったの5名
・一人ひとりの強みを見て、適材適所で仕事を割り振っている
・クライアントは中小企業から超大手企業まで幅広く
・現在は、150種類の仕事を請け負っている
・そして、その組織の経常利益率はなんと20%

この奇跡の組織FDAを牽引されている成澤理事長は現在31歳。20代前半に視力を失うというハンディキャップを抱えながらも、FDAの理事長を務め前述したとおりの組織を実現しています。

今回の勉強会では、FDAの成澤理事長をお招きし、FDAのビジネスモデルやマネジメント方法などを解説いただきます。

ぜひ、すべての方にご参加いただきたい勉強会です。

講師

特定非営利活動法人Future Dream Achievement 理事長 成澤 俊輔 氏

1985年佐賀県生まれ。
埼玉県立大学社会福祉学科卒。
先天的難病の網膜色素変性症により、20代前半で視力を失う。
幼少より視覚障害による孤独感を感じ、大学在籍7年間・経営コンサルティング会社での激務を経験。
2009年に独立。2011年12月に就労困難者の雇用創造を掲げるNPO法人FDA事務局長に就任。
2013年3月には症候性癲癇となり新たな使命を抱く。
日本唯一の障がい者雇用分野の当事者・福祉の専門家・経営者という三つの立場を生かし、「世界一明るい視覚障害がい者」というキャッチコピーとともに活動中。
2016年8月よりその活動が認められ、NPO法人FDAの理事長へ就任。

構成

1.自己紹介
2.FDAとは
3.適材適所の実現方法
4.質疑応答

開催日時・会場

2017年04月11日(火)  18:3020:00

東京都品川区東五反田1-11-15 電波ビル 4F
(株)プロフェッサ内 セミナールーム

<最寄り駅>
JR山手線「五反田駅」東口から徒歩3分
都営浅草線「五反田駅」A6出口から徒歩1分
https://goo.gl/maps/fznZzjc1RED2

その他

セミナー後に懇親会を開催します。
会費は3,000円〜5,000円を予定しています。