Logo

iQube (アイキューブ)

株式会社ガイアックス

iQube (アイキューブ)の評価と利用状況

経営者の評価

About free membership

利用状況

Move to demopage

iQube (アイキューブ) のポイント

適切な情報共有と情報のブラッシュアップが可能

組織内で情報を共有したいが部署やユーザーごとに情報開示範囲を制限したい場合、無料のグループウェアでは対応できないことが多いですが、iQubeではグループごとに文書を共有することができ、そのグループによって閲覧可能なユーザーを設定できるため、情報を必要な人にのみ共有することができます。
また、文書上の情報を常に最新の物に書き換えてブラッシュアップしていくことも可能です。営業日報や社内報としても利用できます。

ノウハウを蓄積・共有する文化を社内に定着できる

スケジュール上で個人・グループ・設備の予定を一元管理でき、またToDoリストが一覧で可視化されるためタスクの抜け漏れ防止になります。また、レポートや議事録などもスケジュール上で管理できるため、組織全体でiQubeを使い、情報の集約・蓄積・共有を行う文化が根付きます。

場所・時間を問わず最新情報の共有が可能

会社内にある文書や情報を社外から参照できない、稟議書の決済スピードが遅いなど情報へのアクセシビリティが問題になることが多くありますが、iQubeではスマートフォンなどからの利用も可能なため、いつでもどこでも最新情報を共有することができます。

iQube (アイキューブ)の概要

  •       2

月額400円/人で利用できるグループウェア

主要グループウェアの中では、desknet's NEOと並ぶ低価格。社内ノウハウの蓄積に特化した15機能を実装し、ノウハウをストックしていくことによって働きやすい組織作りを促進。

会社概要

会社名 株式会社ガイアックス
住所 〒141-0031
東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル8階(総合受付:6階)
連絡先 03-5759-0300
資本金 1億円
URL http://www.iqube.net/

役に立った類似サービス

この項目は無料会員登録で閲覧することができます。